BLOG

【新町のカレーのお店 koganeya】夜にカレーライス

2019/02/25
ロゴ

インドにはスパイスを使った様々な料理がありますが、本来カレーと呼ばれる料理はありません。カレーの語源には諸説ありますが、インドに渡ったヨーロッパ人が食べた料理を聞いたところ、汁物料理を指す「カリ」と答えたので、カレーという名称で広まったとも言われています。その調理の方法はとてもシンプルで、材料を一つの鍋に入れて煮込みます。出汁などは取らず、調味料といえば、塩が主に使われます。シンプルすぎて、旨味の足りないカレーになるのでは?と思われますが、素材の味わい、スパイスの香りはとても奥の深い仕上がりになり、欧風カレーとはまた別の美味しさがあります。koganeyaのカレーは出汁をしっかり取る事と、クセになる美味しさを作るために、甘みの出し方にこだわっています。一度お試しになられたら、なんの甘みが入っているか想像していただくのも楽しいかも知れません。

大阪市西区新町1-29-16 B1

長堀鶴見緑地線 西大橋駅2番出口 徒歩1分

06-6532-7879